コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

すき家が牛丼を値上げ

 

大手牛丼チェーンの「すき家」は、今月23日から牛丼を値上げすると発表しました。

牛丼の値上げは、350円の「並盛」が50円上がって400円に、「大盛」や「特盛」などは上げ幅が70円となります。

「並盛」の値上げは、6年8カ月ぶりになります。

すき家は、値上げの理由について、アメリカ産の牛肉をはじめとする食材費や原油価格の上昇に対応するためとしています。

牛丼チェーンでは「吉野家」が10月末に、「松屋フーズ」が9月下旬に同様の理由で値上げしています。

また、「いきなり!ステーキ」も今月から主力の「ワイルドステーキ」を150グラムで165円、200グラムで275円値上げしました。  輸入牛肉の価格は、新型コロナからの経済回復やコンテナ輸送費の上昇などを背景に高い状態が続いています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA