コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

大石が聞く コロナワクチン接種後で寝たきりに

(女性)「もう苦しくてこのまま…寝たら朝目覚めないんじゃないかというぐらいの初めて経験するような苦しさでした。」

愛知県内に住む50代の女性。もう3か月以上、ほとんど寝たきりのような生活が続いています。思い当たる体調不良の原因は、一つしかないと話します。

(女性)「(ワクチンを)打つ前と打ってからの生活があまりにも 何もできなくなりましたので…もうそれしか違いはないので…ワクチンのせいだろうと思いました。」

1回目のワクチン接種を受けたのが 今年8月下旬のこと。ファイザー製でした。

(女性)「(接種した)次の日から熱が出て、その後動悸と息苦しさとか、胸の圧迫感とか。翌日は薬を飲んで寝ていました。」

(大石アナ)「熱は何度あった?」
(女性)「37度ぐらいでした」

(大石アナ)「熱よりも苦しさや動悸がひどかった?」
(女性)「はい、ひどかったです」

(大石アナ)「それは今まで経験したことがないほど?」
(女性)「ないです。それなのでちょっとおかしいなと思っていたんですけど…」

(女性)「ワクチンを打った日から書いてあります。これを見れば『ここのところで苦しかったんだな』とか一目でわかるので」

経験したことのない体調の悪化に、女性は記録をつけていました。

(大石アナ)「具体的に症状も記してあるし。ここに書いてありますけど。『苦しくて救急車呼ぼうか』って」
(女性)「救急車はどうしても悪いと思って。なかなかどうなったら救急車を呼んでいいかわらからなくて。多分このまま寝たら朝起きないかもと思いました。その日は」

(大石アナ)「もしかしたら死ぬかもしれないと?」
(女性)「はい。もう息をしようと思ってもできないような感じでした。」

ほとんど2か月半~3か月弱が寝たきりのような状態で。食事もとれないのであっという間に体重は8㎏減りました。ずっと寝間着でベッドで寝ている生活でした。

ワクチンを打ってもらったかかりつけの医師に相談して、血液検査や心電図、CT、内視鏡検査、がんの検査など、複数の病院でさまざまな検査をした結果…
大きな異常こそありませんでしたが一つだけ見つかったのは…

(医師)「この三日月のこれでございます。これが胸水です。肺の外かもしれないですが本当に少量です。見逃してしまうぐらい少量なんです。肺炎、心不全、胸膜炎、心筋炎なんかで溜まりますが、患者さん(女性)は全部それらがないという結果が出ております。原因不明です。」

肺に少量の水がたまっていたんです。

(女性)「やっぱりこれはおかしい。何かなければ肺に水はたまらないので、書類を全て検査結果を持って、先生に紹介していただいた大きい病院にそれを全部持っていきました」

(大石アナ)「そしたらどうだったんですか?」

 

#チャント #大石が聞く #ワクチン接種後に寝たきりに

2021年12月9日放送 CBCテレビ「チャント!」より

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。
https://hicbc.com/news/?ref=yt

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。
https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

■東海地方のニュース・速報 配信中