コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

イギリス 新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の7万8610人となった。

  イギリスで15日、新型コロナウイルスの1日の新規感染者が過去最多の7万8610人となった。これまでの最多は、ロックダウンが敷かれていた1月8日の6万8053人だった。

イングランドの主任医務官クリス・ウィッティー教授は記者会見で、最多記録が今後数週間で何度も更新される可能性があると警告した。

また、クリスマスにかけての人々の交わりについて、何が重要なのか優先順位をつけるべきだと付け加えた。

ウィッティー教授と共に記者会見に臨んだボリス・ジョンソン英首相は、誰もが新型ウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を受けることが「絶対不可欠」だと述べた。

首相は、一部地域で感染者数が2倍に増えるのに2日かかっていないと警鐘を鳴らした。さらに、「入院者数は全国で前週比10%、ロンドンでは約3分の1」増えているとした。

ウィッティー氏は、イギリスが「非常に急速に広まっているオミクロン変異株と、デルタ変異株による」2つの異なる感染拡大に直面していると指摘。「今後数週間は感染率が上昇し続け、(1日当たりの感染者数の最多記録が)何度も更新されることになるだろう」とした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA