コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

新型コロナウィルスの収束を願って来年の干支にちなんだ生物集を企画 鳥羽水族館

三重県の鳥羽水族館では来年の干支、寅にちなんだ年末年始限定の展示が始まりました。

神社の社にはカニやサメ。鳥羽水族館に登場したのはその名も「トラトラ神社」。

来年の干支、寅にちなんで名前にトラが付いている海の生物など5点が展示されています。

寅年は新しく物事を始めるには最も縁起が良いと言われていて新型コロナウィルスの収束を願ってこの展示を企画。

さっそく朝から多くの家族連れらが訪れていました。この催しは1月3日まで行われます。