コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

「できるだけ早くと思っていた」4回目のワクチン接種始まる 愛知・大府市 18~59歳の基礎疾患がある人にも申請があれば接種券を発送(2022/5/25)

25日から、新型コロナワクチンの4回目のワクチン接種が始まりました。
愛知県大府市の「おおぶ糖尿病・甲状腺クリニック」でも…。

(医師)
「きょうは4回目の最初の接種ですね」

対象は、3回目接種から5か月以上経過した60歳以上の人や、18歳以上59歳以下の基礎疾患がある人など、重症化リスクの高い人に限られています。

このクリニックではきょう、予約した1人が、4回目のワクチン接種を受けました。

(接種した70代男性)
「できるだけ早く受けたいと思っていた。これで安心」

23日、大府市の保健センターでは25日からの接種に間に合わせるために、職員が手作業で接種券の発送作業を行いました。送ったのは3回目接種から5か月以上経過している、60歳以上の71人でした。

また、18歳以上59歳以下の基礎疾患がある人には、申請があれば接種券を発送するということです。

(大府市健康増進課 原田亮男課長)
「大府市内でも、まだ毎日のように感染者が出ている。ワクチン接種を希望する人 が、少しでも早く打てるように準備を進めてきた」

大府市では、接種券が届いた人から市内41か所の医療機関で、4回目の接種を受けられるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA