コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

「ワクチン接種させてほしい」新型コロナクチン4回目接種めぐり 対象外の医療・介護従事者から上がる切実な訴え|TBS NEWS DIG

感染が急拡大する中で、ワクチン4回目接種の対象になっていない医療や介護の従事者から、「自分たちも対象に加えてほしい」と切実な声が上がっています。

2時間ほど前、4回目のワクチン接種をおこなった東京都の小池都知事。

東京都 小池百合子知事
「打ってまだしばらく時間が経っていないですが、特に体調変化ありません」

あす70歳の誕生日を迎える小池知事は接種の対象ですが、「対象外」となっている人たちから切実な声があがっています。

医師
「PCR検査を追加してみようか」

夜間や休日に医師が患者の自宅まで往診をするファストドクター。先月下旬からコロナ患者が増えはじめ、特に10歳未満の子どもの感染が3割を占め、最も多いといいます。

看護師
「コロナ陽性の診断が出ておりますので」

発熱などの症状を訴える相談も1日1500件ほどあり、この3週間で急増しています。

ファストドクター 上柳菜摘看護師
「第6波のときよりも陽性者となる方の数が多い。多くなり始めたなと思ってから早いっていうのが印象ですね。下がりきらない状況、30%以上の陽性率だったところから急激に陽性率が上がっていて、今ですと60%程度記録する日もございます」

現状、4回目の接種は60歳以上の高齢者と基礎疾患を持つ人が対象で、医療従事者は対象ではありません。そのため4回目の接種を望む声が高まっているのです。

ファストドクター 上柳菜摘看護師
「(医療従事者は)自分が重症化しないところは現場復帰が早くなることにもつながるので安心感がある」

同じく対象ではない介護従事者からも、4回目接種を求める声が。東京・世田谷区の特別養護老人ホームでは4月と5月に入所者7人がコロナに感染、今月に入り職員1人も感染しました。

特別養護老人ホーム博水の郷 矢野弘枝部長
「高齢者施設はゼロコロナ、感染者は0でなければならない。(職員にも4回目の)接種をさせていただきたい」

▼TBS NEWS DIG 公式サイト 

▼チャンネル登録をお願いします!

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA