コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

「ワクチン接種に来たのに…」地震でダメージを受けた集団接種会場《福島県・最大震度6強》 (22/03/17 19:50)

<本山優紀記者>
「スプリンクラーに繋がる水道管が壊れてしまい、こちらの廊下や他の部屋のフロアが水浸しになってしまいました。こうやて歩いてみると、靴に水がしみこむのを感じる。」

郡山市の「ビッグパレットふくしま」。地震により4階の水道管や室外機の配管から水が漏れる被害が発生しましたまた、大規模なイベントで使うホールは天井の屋根の部品が破損し荷物を運び出すシャッターのゆがみなどが見つかっていて、被害状況の確認を進めている。去年2月の福島県沖地震で被災し休館を余儀なくされたこの施設。度重なる災害に頭を悩ませる。

<ビッグパレットふくしま・小林弘幸副館長>
「やっと9月30日までに(復旧工事が)終わって、10月から再開となり、これからだという時に、また同じような地震となり、休館になる可能性が高いということで、非常に我々職員一同ショックを受けています。」

<本山優紀記者>
「きょうは大規模ワクチン接種の最終日でしたが、会場の安全性を確認できないとして、立ち入りができなくなっています。」

およそ200人が新型コロナのワクチン接種を予定していましたが、中止に。知らずに会場に訪れた人も。

<接種予定だった男性>
「しょうがないよね。あれだけの地震だからしょうがないと思う。(接種を)やれるのであれば、やりたかったね。」

「ビッグパレットふくしま」は18日以降、臨時休館とする予定。