コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

【報道後に新たな動き】大阪市ワクチン配送の「多重下請け問題」下請け会社間で『ドライバーの契約変更』を求める動き…松井市長「事前承諾の手続きに不備」認める(2022年2月9日)

大阪市の新型コロナワクチンの配送で、原則認められていない『多重下請け』で配送が行われていたとみられる問題。末端の配送ドライバーたちは厳しい待遇や、いつ契約を切られるか分からない状況下でワクチンを運んでいると訴えている。そして今回、大阪市が約1年にわたって、実際にワクチンを運んでいる業者を把握していなかったことが分かった。
(2022年2月9日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」内『特命取材班スクープ』より)

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!

#MBSニュース #毎日放送 #新型コロナ #ワクチン配送 #多重下請け #大阪市 #委託 #再々委託 #契約 #ドライバー #変更 #下請け #物流 #軽トラック #軽貨物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA