コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

【新型コロナ】花見宴会"今年もガマン" ワクチン3回目接種に特典も

まん延防止等重点措置が延長された東京。井の頭公園を含めた都立公園では、シートを広げての宴会や飲酒などを禁止にするといいます。一方、横浜市にあるワクチン接種が受けられる商業施設では、接種した人に向けたお得なサービスが行われています。

     ◇

都内で7日午後4時、クラフトビールが楽しめる飲食店が新規オープンしました。

Carbon Brews Tokyo 都築宏晃店長
「『やっとここまでこぎ着けた』という、喜びでいっぱいですね」

東京では、まん延防止等重点措置が7日から延長になりました。飲食店にとっては向かい風の中でのオープンですが、そこには“あるワケ”が…。

Carbon Brews Tokyo  販売促進・石川美里さん
「まん延防止が6日までだったので、その翌日のという感じで (オープンを)設定しました」

当初は1月にオープンを予定していましたが、感染状況に鑑みて延期に。タイミングを考えた結果、店のオープンをまん延防止が解除される7日に決めたものの、延長となったのです。

Carbon Brews Tokyo  販売促進・石川美里さん
「(“まん延防止”が)延長になってしまったのですけど、できるだけ早く私たちのビールを、みなさまにお届けしたいという気持ちで始めました」

今月21日までは要請に従い、午後9時までの営業で始めていくということです。

その東京では新たに5374人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。5000人台は約1か月半ぶりです。

これまで31都道府県に出されていたまん延防止は1都3県など、18都道府県で延長になりました。期限は2週間後の今月21日までです。一方で、広島や福岡などの13県は6日で解除しました。

     ◇

コロナ禍で迎える3度目の春。

満開の桜をスワンボートに乗りながら楽しめる東京・井の頭公園では、ライトアップされた桜が、毎年多くの人を魅了してきました。

しかし、人が多く集まってしまうため、2020年、2021年に続き3年連続でライトアップが中止になりました。

東京都西部公園緑地事務所管理課長 犬竹幹人さん
「今回も(ライトアップなしで)自粛をお願いするということで」

さらに、桜が満開になる3月下旬ごろから公園内を一部立ち入り禁止に。井の頭公園を含めた都立公園はシートを広げての宴会や飲酒なども禁止にするということです。

東京都西部公園緑地事務所管理課長 犬竹幹人さん
「早くコロナが収まって、かつてのようなにぎわいのある井の頭公園になればと思う」

     ◇

願われるコロナの収束。

そのカギとなるのはワクチン接種ですが、首相官邸によると、7日時点で3回目接種を終えた人は全体の24.9%と依然として低い水準になっています。

こうした中、横浜市では3回目のワクチン接種を加速させる動きも出てきています。ワクチン接種が受けられる商業施設では、接種した人にお得なサービスが――

横浜ハンマーヘッド 野口敬之館長
「各テナントで割引であるとか、優待サービスをしている」

この会場でワクチン接種をした人限定のサービスを展開。ある飲食店では、ハンバーグが5%オフになるといいます。そのほか、施設内の16店舗でサービスが受けられるといいます。

このサービスは今月いっぱい行われ、来月からは新たなサービスを展開する予定だということです。
(2022年3月7日放送『news every.』より)

#新型コロナウイルス #まん延防止 #花見 #ワクチン接種 #日テレ #newsevery #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook 
Instagram 
TikTok 
Twitter 

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA