コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

【3回目接種率】「アメリカを超えた」 堀内ワクチン担当相

新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、堀内ワクチン担当相は、接種率が3割を超え、「アメリカの接種率を超えた」と述べました。

堀内ワクチン担当相「全人口に対する追加接種の接種率は30.1%であり、G7の中で日本はアメリカを超えることができました」

堀内ワクチン担当相は会見で、新型コロナワクチンの3回目の接種率が3割を超え、アメリカの接種率を超えたと報告しました。また、目標としていた一日100万回接種を達成した日が2月以降、7日あったと述べました。

一方、厚生労働省が、早ければ来月にも3回目接種の対象年齢を「18歳以上から12歳以上に引き下げ、12歳から17歳はファイザーに限定する」としていることに対し、堀内ワクチン担当相は「12歳から17歳は650万人。これから配分するファイザーの1000万回分も活用してほしい」と自治体に呼びかけました。
(2022年3月15日放送「ストレイトニュース」より)

#新型コロナウイルス #ワクチン接種 #日テレ #ストレイトニュース #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook 
Instagram 
TikTok 
Twitter 

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA