コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

アメリカはワクチン提供予定なし 北は国際団体の提供拒否

12日、新型コロナウイルスの感染確認を初めて発表した北朝鮮で、12日の一日で1万8,000人の発熱が確認され、これまでに35万人余りが発熱していたことがわかった。

アメリカ政府は、北朝鮮は、世界各地にワクチンを公平に分配するための国際的な枠組みからの提供を何度も拒否しており、アメリカからワクチン提供の予定はないとしている。

また、韓国のメディアは、北朝鮮ではワクチン未接種の状態で感染が急拡大している可能性があると報じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA