コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

コロナワクチン接種後の“副反応”見舞金 これまでに68件、およそ242万円を支給済み 申請は115件 愛知県(2022/6/6)

愛知県はコロナワクチンの接種後に副反応が出た場合の見舞金についてこれまでに68件、支給したと発表しました。

愛知県ではコロナワクチン接種後に副反応が出た場合、自己負担した医療費の半額を「見舞金」として支給する県独自の取り組みをことし4月からスタートしました。

大村知事は6日、これまでに115件の申請があり、うち68件、およそ242万円を支給したことを明らかにしました。

国の救済制度を申請するなどした県民が対象で県が国よりも早く補助し、負担を軽減することが狙いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA