コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

ニュージーランド国会前で反ワクチンデモ 逮捕者120人に(2022年2月10日)

 ニュージーランドで新型コロナウイルスのワクチン接種義務化に反対するデモが行われ、およそ120人が逮捕されたほか、けが人も出ています。

 ニュージーランドの国会議事堂前では8日以降、新型コロナウイルスのワクチン接種義務化や規制に抗議するデモが開かれていて、10日には出動した警察隊とデモの参加者がもみあう場面もみられました。

 現地メディアによりますと、周辺が封鎖されたにもかかわらず、敷地内にとどまっていたなどとしてデモの参加者およそ120人が逮捕されました。

 また、対応にあたった警察官2人がけがをしたということです。

 ワクチン接種義務化に反対するデモは世界各地で行われています。

 抗議活動が10日以上続いているカナダでは、デモの影響で首都オタワに非常事態宣言が出ています。
[テレ朝news]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA