コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

ノエスタ神戸会場でファイザー製ワクチン使用開始

神戸市は、新型コロナワクチンの3回目の接種について新たにファイザー社製ワクチンの使用を始めると発表しました。

神戸市によりますと、新たにファイザー製ワクチンの使用が始まるのは、市の大規模接種会場ノエビアスタジアム神戸で、5月17日から6月28日までの毎週火曜日に実施します。

市内でのファイザー製ワクチンの接種は、個別の医療機関と集団接種会場のみで行われていますが、予約が取りにくい状況が続いているということです。

今回使用が始まるファイザー製ワクチンは、個別の医療機関で余った分を使用し、1日に最大1500人分を予定しています。

予約は16日午前0時から市のホームページで受け付けます。

【制作著作】サンテレビ
©SUN-TV,co.ltd
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
サンテレビニュース チャンネル登録はコチラから!↓↓

地域に密着したニュースを毎日お届けします!

<放送時間>
平日11時55分、15時00分、17時30分(キャッチ+後半)、21時24分
土曜13時00分、17時30分、21時24分
日曜18時00分(ニュースSUNデー)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA