コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

ワクチンは効かない(意味がない)|西洋医学では止められない【東洋医学医師・田中保郎】

<動画目次>
0:03 コロナを制圧するのは東洋医学
3:31 日射病と熱中症・熱傷は違う
7:00 一例ずつ診て対処することが重要
11:11 漢方は西洋医学的に使ってはいけない

■田中保郎先生への取材等の問い合わせは【山中企画】へ

■田中先生応援ブログ

■田中先生の最新刊
「腸を診る医学: コロナに必要なのは東洋医学の「調整力」」

■田中先生オススメの醍醐食品

■もっと、田中先生のことを知りたい方はコチラ

チャンネル登録はこちらから

※動画内の発言はあくまでも田中先生の考え方であることをご理解ください。

田中保郎(たなか やすお)プロフィール
[略歴] 昭和17年11月21日 長崎市生まれ
昭和36年 県立長崎東高校卒業
  同年 長崎大学医学部入学
昭和42年 同大学卒業、同大学第2外科入局
     腹部外科、脳外科、麻酔を習得し、麻酔標榜医を取得、
     名古屋癌センターにて研修
昭和48年 長崎労災病院へ(外科部長、麻酔科部長)
昭和52年 長崎松浦市民病院へ(副院長)
昭和54年 長崎県諫早市にて開業
平成5年~平成10年
     三菱電機の長崎支店の嘱託医
     (心労災害への東洋医学での治療を見込まれて)

エンディング使用BGM:【FLASH☆BEAT】

#田中保郎
#東洋医学
ワクチン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA