コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

ワクチン4回目接種は必要か?(日経編集委員の新型コロナ解説⑰)

新型コロナウイルスワクチンの4回目接種が5月末に始まることが決まった。海外では、ドイツが70歳以上、英国が75歳以上などに限定して接種を行っており、日本も60歳以上の高齢者と18歳以上の基礎疾患のある人となった。一方で、新たな変異ウイルスが登場するたびに新型コロナの大流行が起きている。ワクチンを打ち続けることは必要なのか。先端医療などが専門の安藤淳編集委員が解説する。

【記事】

▶オミクロン型の派生「BA.2」出現で収束遠のく?(日経編集委員の新型コロナ解説⑯)(2022年3月4日)

【日経電子版映像ページ】
※日本経済新聞社の動画について改ざんや、許可なく商用・営利 目的で利用することを禁じます。#ワクチン4回目 #日経編集委員の新型コロナ解説 #変異ウイルス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA