コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

全国上位のワクチン接種率に貢献 盛岡市医師会に感謝状<岩手県> (21/12/20 20:30)

岩手・盛岡市の新型コロナウイルスのワクチン接種率が全国で上位になったことを受け、盛岡市医師会に感謝状が贈られた。

12月20日は谷藤市長から盛岡市医師会の吉田耕太郎会長に感謝状が手渡された。
市医師会では2021年6月以降、市が主体となって行った48回の新型コロナワクチンの集団接種に医療従事者を積極的に派遣してきた。

こうしたこともあり盛岡市の接種率(12歳以上)は、12月17日時点で1回目が89.8%と、都道府県庁所在地の中で1位。
2回目が88.6%と、4位となっている。

盛岡市医師会 吉田耕太郎会長
「岩手県が最近感染の確認が発表されてないのは、ワクチンだけではなくて市民の皆さまからみんな感染予防をしっかりやってくれてることだと思っているので、そこが一番大事だと思っているので、ご協力をお願いしたい」

市では12月2日から3回目のワクチン接種が始まっていて、引き続き市医師会の協力を求めるとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA