コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

堀内ワクチン担当大臣 ソフトバンクの職域接種を視察

堀内ワクチン担当大臣がソフトバンクグループの3回目の職域接種会場を視察しました。

政府の前倒し要請に応じて始まった職域接種の会場には、ソフトバンクグループの孫正義会長も姿を見せました。ソフトバンクグループでは社員、家族11万人分の3回目接種に加え、東京都の9万人分の接種も行う予定です。

堀内ワクチン担当大臣
「自治体さんによっては、さまざまな困難を抱えている場合にも、職域接種がしっかりと進むことで、国民の皆様方、ワクチンを受けたい方が1人でも多く受けていく」

ソフトバンク 孫正義会長
「少なくとも希望する方が、したい人がしたいだけ、いつでもどこでも大量にできると、そういう構えを作るということが本当に出口戦略のためには重要だと」

政府は一日あたり100万回の接種を目標に掲げていますが、職域接種を活用することで、さらに接種を加速したい考えです。
(17日19:19)

#堀内ワクチン担当大臣 #ソフトバンク #職域接種 #ワクチン

▼TBS NEWS 公式サイト

▼TBS NEWS 公式SNS    
◇Twitter     
◇Facebook    
◇note    
◇TikTok    
◇instagram  

▼チャンネル登録をお願いします!

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA