コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

塩野義コロナワクチン『ファイザー製と同等効果』を確認と中間報告 3回目接種で比較(2022年3月4日)

塩野義製薬は、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、追加接種でファイザー製と同等の有効性が確認されたと中間報告しました。

 塩野義製薬は3月4日、開発中のワクチンについて、臨床試験の中間報告を発表しました。今回の試験は、ファイザー製ワクチンを2回接種後、6か月以上が経過した成人を対象に、塩野義製を接種したグループとファイザー製を使ったグループで比較されました。

 塩野義によりますと、3回目の追加接種に使った場合、ファイザー製のワクチンと同じぐらいの量の抗体が確認され、発熱や頭痛などの副反応はファイザーよりも少なかったということです。

 (塩野義製薬 手代木功社長)
 「非常にいい結果だと思っていますし、これをもってさらに開発を進めてまいりたい」

 塩野義製薬は今年5月の供給を目指すとしています。

#MBSニュース #毎日放送 #塩野義製薬 #ワクチン #新型コロナウイルス #臨床試験 #追加接種 #抗体 #ファイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA