コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

塩野義製薬のワクチン 12歳~19歳の臨床試験始まる 今後5歳~11歳を対象とした治験も行う予定

塩野義製薬は、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、12歳から19歳を対象とした臨床試験を始めました。

塩野義製薬が開発中のワクチンは現在、20歳以上を対象に臨床試験を行っていて、早ければ6月にも厚生労働省に承認の申請をする方針です。

今回新たに始まった臨床試験は、12歳から19歳の350人が対象です。

ワクチンをあわせて3回接種し、2回目と3回目の接種後にウイルスの働きを抑える「中和抗体」の値を調べ、成人に接種した場合と同じ程度の有効性や安全性が認められるか検証するということです。

塩野義製薬は今後、5歳から11歳の子どもを対象にした治験も行う予定で、「幅広い年代に新たな選択肢を提供できるよう、取り組んでいく」としています。

カンテレ「報道ランナー」2022年5月17日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】
チャンネル登録をお願いします! 
#塩野義 #ワクチン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA