コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

対象は12歳から17歳の名古屋市民 新型コロナワクチンの3回目接種券を発送 307の医療機関で実施 (22/04/11 16:56)

名古屋市内の各郵便局には11日朝、12歳から17歳の新型コロナワクチンの“3回目接種用”の接種券が市から届けられました。

対象は2回目のワクチン接種から6か月が経過した12歳から17歳の市民、約3万4000人。

このうち名古屋市中区の「名古屋中郵便局」からは625人分が発送されました。

今回、使用されるのは「ファイザー社製」のワクチンです。

接種は大規模集団接種会場や、各区役所などで行っている集団接種会場ではなく、個別の医療機関でのみ行うことができます。

名古屋市の公式ウェブサイトでは3回目接種を行う307施設を公表していて、名古屋市では今後、順次発送していくということです。

また名古屋市は、ワクチン接種による“副反応”についての電話相談窓口を3月25日に設置していますが、これまでに479人の相談を受け、311人に協力医療機関を案内したと発表しました。

受付時間は土曜・日曜・祝日を除く午前9時から午後5時までで、電話番号は「090・1886・6370と090・1886・6380」です。

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。

■東海地方のニュース・速報 配信中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA