コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

新型コロナ3回目ワクチン接種後 90代の男性死亡 因果関係不明(静岡県)

3月3日、エコパスタジアムで3回目のワクチン接種を行った90代の男性が救急搬送され、その後死亡していたことが分かりました。

 ワクチン接種後に死亡したのは、掛川市に住む90代の男性です。掛川市によりますと、3日午後5時ごろ、集団接種会場のエコパスタジアムで男性が3回目のワクチン接種を受けて15分の経過観察を終え、駐車場に向かっている途中に倒れたということです。男性は心臓マッサージやAEDなどの処置を受けましたが、病院に搬送された後死亡しました。接種したのはモデルナ製のワクチンで、男性には基礎疾患がありましたが、ワクチンとの因果関係は不明だということです。

3月5日放送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA