コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

期限切れワクチン45人に接種 最大114日 冷蔵保管なのに…冷凍保管の有効期限と勘違い 兵庫・西宮市

兵庫県西宮市の医療機関で、有効期限を最大114日過ぎた新型コロナワクチンが接種されていたことが分かりました。

【西宮市の会見】
「申し訳ございませんでした」

西宮市によると、2021年9月からことし2月にかけて、市内の医療機関で10代から90代の男女45人が、ファイザー社製のワクチンを接種しました。

しかしその後、市が医療機関から提出された予診票を確認したところ、ワクチンの有効期限を過ぎていたことが分かりました。

中には、114日過ぎたケースもあり、接種した45人のうち12人は、期限切れのワクチンを2回接種しましたが、今のところ健康被害は確認されていません。

ワクチンは冷蔵保管の場合、有効期限は31日間ですが、医療機関は冷凍保管の期限と勘違いしたということです。
※冷凍の場合、期限は9カ月。

西宮市は、医療機関に適切な保管方法を再び周知するとしています。

カンテレ「報道ランナー」2022年4月14日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】
チャンネル登録をお願いします!  UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#期限切れ #ワクチン #冷蔵保管 #冷凍保管 #西宮市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA