コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

東京・江東区 教員など対象3回目のワクチン接種開始(2022年1月27日)

 東京都でも感染者は1万4086人と過去最多を更新しました。子どもたちへの感染も拡大するなか、都内では保育士らに対する3回目のワクチン接種が始まりました。

 江東区は区内に住んでいるか勤務している小中学校の教員や保育士らを対象とする追加接種を始めました。

 都内でもオミクロン株の急速な感染拡大で、まだワクチンを接種することができない園児や小学生などへの感染が広がっています。

 この現状を受け、江東区は、予定を2カ月ほど前倒しして追加接種を行うことを決めました。

 中学校の教師:「教育現場の方に差し迫っていますので、本当にありがたいです」

 小学校の教師:「クラスの子どもたち、学校の子どもたちにうつさない・もらわない、皆で予防していければと思います」

 来月1日からは、港区や練馬区なども教員らを対象にした接種を始める予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA