コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

“第4のワクチン”が宮城に 県内でも6月から「ノババックス」開始  (22/05/23 19:12)

村井知事は5月23日の会見で、ノババックス製の新型コロナワクチンの接種について、宮城県内でも6月から開始することを明らかにしました

村井知事は5月23日の会見で、アメリカのメーカーが開発した「第4のワクチン」ノババックス製ワクチンについて、6月3日と10日の2日間で、あわせて50人分の接種を行うことを明らかにしました。
対象となるのは、ほかのワクチンの接種でアレルギー反応などが出たため、3回目の接種を受けていない18歳以上の人です。予約は022-725-7630で、5月24日午前9時から受け付けが始まり、接種会場は青葉区の宮城県結核予防会・複十字健診センターです。

宮城県 村井 知事
「安全性が高いと判断され、希望者が多いと思います。不安を感じてワクチンを接種されていない方にとっては朗報になるのでは」

また、県は、ワクチン接種率向上のため、5月27日から29日にかけ、大規模接種センターで接種を受けた人に、プロ野球・楽天イーグルスの観戦チケットやグッズなどが抽選で当たるキャンペーンなども実施するとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA