コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

記録映像 ワクチン後遺症

2021年12月25日にクランキューブ大阪で約千人の市民が集まり開催された「ワクチンを考える会」の記録映像。後遺症の患者を診ている長尾和宏医師、京都大学ウイルス研究所の宮沢孝幸・准教授、ジャーナリストの鳥集徹氏、薬害被害者の救済に取り組む弁護士・元国会議員の青山まさゆき氏、市長として後遺症患者の受け皿をいち早く整備した南出賢一・泉大津市長、そしてワクチン後遺症に苦しむ当事者らが熱く語った衝撃のシンポジウムの映像化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA