コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

重症化予防のワクチン

昨日、川田議員は決算委員会での質疑に立ちました。

ワクチン担当大臣には、コロナワクチンの認識について問いました。
ワクチンは接種の回数に関係なく感染率は同じであると思われます。
本当に4回も接種する必要があるのでしょうか?
重症化するリスクの高い人だけ接種するように考え方を改めるべきではないかと質問しました。
3月28日に国立感染症研究所は、コロナウイルスはエアゾル感染すると報告しました。
換気だけでは無く、空間除菌にも取り組むべきと質問致しました。
子どもワクチンは必要最低限にした方がいいのではと質問しました。
新ワクチン担当大臣は認識を改めて欲しいです。
デジタル担当大臣には、人事の質問をしました。
発足当初の600人の職員の内223人が民間でその中の220人が非常勤職員になっています。
非常勤職員は兼職ができることから、働き方に問題があるのではと質問しました。
回転ドアのような官民交流は厳しく規制し安全性、セキュリティ、政策が民間企業寄りに
なってしまう問題など、倫理観を持って仕事をする必要性を質問しました。
消費者担当大臣にも質問を準備していたのですが、時間が足りなくなったため、質問主意書の形で質問を出そうと思っています。
国会で質問できないことは、質問主意書を活用して政府に質問していこうと思っています。

参議院議員 川田龍平の公式YouTubeをご視聴いただきありがとうございます。

↓↓「チャンネル登録」をよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いいね コメント、SNSフォローよろしくお願いします。

Twitter→
Facebook公式ページ→
blog→
Instagram→ kawadaryuhei
公式HP→
メルマガ登録→

皆様の御意見、ご感想をお寄せください。

Tel:03-6550-0508
Fax:03-6551-0508
メール:k-life@tune.ocn.ne.jp

プロフィール
19歳 薬害エイズ裁判原告として実名公表
20歳 国(厚生省)・製薬企業と歴史的勝利和解
21歳 薬害エイズ刑事裁判の傍聴と全国講演
23歳 ドイツ・ケルンへ留学
24歳 帰国し、国会議員秘書
25歳 大学へ復学し、公民科教員免許を取得し卒業
26歳 松本大学非常勤講師として生命倫理を講義
31歳 世界経済フォーラムYGL(young global Leader )に選出
31歳 参議院選挙東京選挙区、無所属で683,629票獲得して当選
32歳 国際ジャーナリスト 堤未果と結婚
37歳 二期目(全国区)当選 念願の厚生労働委員会に所属
43歳 三期目(全国区)当選 最年少行政監視委員会委員長就任(現職)
歴任 財政金融委員会委員 農林水産委員会委員 消費者特別委員会委員
   国民生活と経済に関する調査会会長
現在 参議院厚生労働委員会委員 東日本大震災復興特別委員会委員
   食の安全・安心を創る議員連盟事務局長
   薬害再発防止の制度実現に取り組む国会議員連盟事務局長
   子ども被災者支援法議員連盟幹事長(発議者)
   成育基本法推進議員連盟代表代行
   自殺対策を推進する議員の会副会長
   発達障害の支援を考える議員連盟
   脳卒中・循環器病対策フォローアップ議員連盟副会長
   米消費拡大・純米酒推進議員連盟
   日本アイスランド友好議員連盟
   和装振興議員連盟 他

趣味:トランペット・カラオケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA