コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

高知市で15人に『期限切れ』ワクチン誤接種、看護師が1人で期限確認、健康被害の確認なし (22/08/01 15:30)

高知市内の医療機関で7月28日、保管期限が切れたモデルナ製ワクチンを誤って15人に接種していたことが分かりました。接種を受けたのは60代から90代までの男女で、今のところ重篤な副反応などの健康被害は確認されていません。

この医療機関ではワクチンの保管期限を複数人で確認していますが、この日は看護師が1人で行っていたということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA