コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

4回目ワクチン接種 対象に医療従事者と高齢者施設職員を追加 今後は対象年齢拡大へ議論 (22/07/25 19:17)

<感染拡大に伴い、ワクチン接種の対象に変化>
これまで4回目の対象となっていたのが『重症化リスクが高いとされる60歳以上の人』や『18歳以上で基礎疾患を持つ人』だった。
ここに、医療機関や高齢者施設での集団感染を防ぐため【60歳未満の医療従事者】と【高齢者施設の職員】が対象に加わった。

<それ以外の人はどうなる?>
7月24日にフジテレビの番組に出演した、自民党の新藤義孝政調会長代理は「感染が拡大している中、打てる人は4回目接種を打った方がいい」としたうえで「打ちたいと思っている人がたくさんいる、そういう人の道を開く」として、接種対象年齢の拡大に向け党内で議論を進める考えを示した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA