コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

3回目ワクチン接種後に高知県内の90代男性死亡【高知】 (22/04/07 17:00)

県は基礎疾患のある県内の90代の男性が3回目のワクチン接種後に死亡していたことを発表しました。
死亡したのは先月中旬に3回目のワクチン接種を行った県内の90代男性です。基礎疾患があったということです。今回接種したワクチンはモデルナ製でこれまでに2回接種したワクチンの種類については分かっていません。ワクチン接種後の死亡は県内17例目で3回目接種後に亡くなったのは2例目です。2例はいずれもモデルナ製で今後、死亡の原因について厚生労働省で評価が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA