コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

有本香さん「朗報です」vs上念司さん「非臨床試験です」 ワクチン論争ってガルバ論争と似てるなぁ^0^;

●参考URL等

===========================
興和、「イベルメクチン」のオミクロン株への抗ウイルス効果を確認

1/31(月) 15:38配信

[東京 31日 ロイター] – 興和(名古屋市)は31日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として第3相(ダイサンソウです読み間違えました。失礼しましたm(__)m)臨床試験を行っている「イベルメクチン」について、北里大学との共同研究(非臨床試験)から、オミクロン株に対しても、デルタ株などの既存の変異株と同等の抗ウイルス効果があることを確認したと発表した。

「イベルメクチン」は、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した北里大学の大村智特別栄誉教授の研究を基に開発された飲み薬。寄生虫感染症治療薬として、アフリカ諸国を中心に使われている。現在、新型コロナ治療薬として臨床試験を行っている。
===========================
有本 香 Kaori Arimoto@arimoto_kaori 午後4:34 · 2022年1月31日
朗報です。昨夏、興和さんの治験が行われるタイミングで、北里研究所の花木秀明先生を取材し、虎ノ門Nで報じた際には散々叩かれました。虎ノ門では、YouTubeの停止を避けるため、YouTube以外でのみ放送という策をとりましたが、今後は全開で扱えるということでしょうか。

===========================
上念 司@smith796000 午後9:58 · 2022年1月31日
悲報です。「非臨床試験」試験という意味がわからないのか。有本香さんは影響力ある方なので、臨床試験をお待ちいだきたい。臨床試験(第Ⅲ相試験)で安全性が評価されてるワクチンに「5年後どうなるかは誰も知らない」とか言ってた安全第一の大先生に怒られますよー!

===========================
非臨床試験(前臨床)とは?

非臨床試験とは、前臨床とも呼ばれ、いわゆる「動物実験」のことを指します。様々な大きさの動物を用いて、薬のデータを取得し、生体への基礎的な効果(有効性と安全性)を評価・証明するための科学的データを提供するものです。非臨床試験の結果、有効性が期待でき、安全性にも問題がないと考えられた場合にヒトで行うのが臨床試験となります。
===========================
ガルバリウム鋼板とは?30年以上はもつ素材なのか?

販売開始から30年以上経過
ガルバリウムは「ガルバ」や「GL」とも略されます。
商用生産がはじまったのは1982年です。
世に出てすでに30年以上が経過しています。

販売当初は全く売れませんでした。

建設業界、特に外装業界は”超超超”保守的です。
当たり前といえば当たり前ですが、新しい屋根や外壁素材などは誰も見向きもしません。
未知のものを建物の屋根や外壁につかうことほど恐ろしいことはないからです。
もし不良品であることが発覚したら、会社の評価は地に落ちます。
だからこそ、奈良時代からある瓦が現在でも伝統的に受け入れられている背景があります。
===========================

〇自己紹介

kencowは令和改元からブログ・youtube・Twitterにて発信を開始しました。
ただの漫画好きです。

〇ブログ①:kencow@政治&ニュース

〇ブログ②:kencowd教室@競馬

〇Twitter
kencow教室@kencowCom

このチャンネルにて発言されたコメントは動画内で紹介される場合があります。
紹介を拒否する場合は発言内にその旨をご記載ください。

〇出典(フリー素材等)

「ニコニ・コモンズ」

FREE BGM

効果音ラボ

魔王魂

photoAC

pexels

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA