コロナ・ワクチンのイベント無料掲載サイトはこちら

3回目接種の副反応 発熱は?倦怠感は? ファイザー製ワクチン調査結果まとまる【岡山】 (22/02/15 11:45)

新型コロナワクチンの3回目接種後の副反応について、岡山県と岡山大学が行った調査の結果がまとまり、副反応は2回目の接種後とほぼ同じ割合で現れていることが分かりました。

調査は、ファイザー製ワクチンで3回目を接種した医療従事者を対象に行われ、県内5つの医療機関の2176人から回答がありました。

それによりますと、37度5分以上の発熱や倦怠感などの副反応は、2回目の接種後とほぼ同じ割合で現れています。

また、発熱する割合は30歳未満は53.6%、60歳以上では20.9%と年齢が若いほど発熱しやすいことが分かりました。

2回目の接種と比べ、3回目の方が副反応が重いと感じた人は39.1%、軽いと感じた人は36.5%でした。

調査結果は岡山県のホームページなどに掲載されていて、3回目接種を検討する際に参考にしてほしいと話しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA